美肌

コンドロイチンで美肌を手に入れよう

コンドロイチンは健康面だけでなく美容面でも欠かせない成分となっている。
それは肌に対して、コンドロイチンがもつみずみずしさや柔らかさといった特性が、そのまま肌を健康に保つ効果となって表れるからである。
これが不足してくると肌には弾力性がなくなり、シワやたるみが増えてくる。
また、みずみずしさも失われるので乾燥肌にもなりやすくなると言われています。

それは、これがその柔らかさによりクッションの役目を負い、それが弾力性に富む張りのある肌を作り出したり、保水力を向上させ、肌細胞に潤いを与えみずみずしい肌を作り出す原動力となっているからである。
コンドロイチンの他に美肌効果のとして知られているものの他に、肌に弾力性を持たせるコラーゲンがある。
しかし、コラーゲンが肌に対して効果を発揮するためにはコンドロイチンの力を借りる必要があるのだ。

また、コンドロイチンとグルコサミンを併用して摂取する事で、関節だけでなく肌に対しても相乗効果が認められる。
コンドロイチンとグルコサミンを同時に摂取する事で、コラーゲンは肌に対して十分な効果を発揮していくのだ。
このように美容面においても効果が高いとされるコンドロイチンだが、サプリメントの他に化粧品、入浴剤など多岐に渡って配合商品が開発、発売されている。

コンドロイチン、グルコサミン、コラーゲン、ビタミンE等肌に良いとされている成分がバランス良く配合され、美肌への効果が期待されているのだ。
他にもコンドロイチンは痛んだ箇所の修復作用や、細胞からの老廃物の排出作用なども持っている。
これらの作用も美肌作りには必要な効果をもたらすものであるので、これには肌を健康に保つためのすべての作用が含まれていると言っても過言ではないだろう。
コンドロイチンが多く含まれるふかひれ、あわび、うなぎ、すっぽん、軟骨、鶏肉の皮、納豆などに加えて、サプリメントなどで上手に摂取していく事が必要だろう。

このページの先頭へ